文京セントポールズクラブ
概要
概要 活動内容お知らせ お問い合わせ
概要
サブコンテンツ
文京セントポールズクラブ
第15期役員一覧
文京セントポールズ・ウィメンズ
文京セントポールズ・クラブに女性だけの独自の活動を目的に組織された"ウィメンズの会"が設立されました。今後の文京セントポールズ・クラブの活性化と共にその設立までの経緯を紹介いたします。

アゼリアクラブ
1.きっかけ
平成15年6月、中野立教会設立20周年パーティに後藤会長と金澤幹事長が出席した折にその席での女性会員の多さに驚いた。話の中で、中野立教会には女性だけの独自の活動を目的に組織された"ウィメンズの会"があることを知り、文京セントポールズ・クラブに於いても女性が気軽に参加できる会を目指して"ウィメンズ"を立ち上げる事にした。

2、核となる女性
立ち上げ準備にはやはり核となる女性が必要であると考え、文京セントポールズ・クラブ設立当初からの会員である雨宮さんの他、文京セントポールズ・クラブへ協力を期待できるのではと考えられる数名を幹事長が各方面からピックアップし、後にスターティングメンバーとなる6名の女性にまず"ウィメンズ"立ち上げの趣旨を説明した。

3、発起人集め
次の段階として、会長主催の会食会に6名の女性を招請し、その席で、会長始め数名の役員が"ウィメンズ"発足の趣旨説明と協力の依頼をした。 当初は戸惑い気味だった6名も少しずつ趣旨内容を理解し、役員に対し、何らかの行動を起こしていくことを約束した。

会食会:平成15年8月23
於:洋食「さくらい」
参加者:仲谷、雨宮、永島、一瀬、長田、横田
出席役員:後藤、金澤、松下
4、女性主導による設立までのプロセス
会食会以降、6名はスターティングメンバーとして設立までの課程や手順などについてのすべてを一任することとした。勿論、クラブとしては全面 的なバックアップを約束した。 6名は、会食会解散後直ちに女性だけのミーティングの場を持ち、その後の展望につき話し合った。その結果、まず文京区在住の全ての女性校友に"ウィメンズ"の設立に対するアンケート調査を行い、設立に動くことへの反応・賛否の状況を知ると共に、"お茶の会へのお誘い"という気軽な集まりを企画・実行した。

お茶の会:平成15年10月25日
於:セントポールズ会館「霞ガーデン」
"お茶の会"には予想をはるかに超える二十数名の参加者を得、アンケート調査の結果 からも好印象を受け、スターティングメンバーとしても設立に向けて動く基盤を整えつつあったといえる。また、その席で"今後この会を支えるお手伝いをしてくれるメンバー"を募ったところ、10名ほどが協力者として名乗りをあげ、次のイベント係を決めて散会となった。
以後、仮称"ウィメンズ"として幾度かの食事会を催したが、通知の対象者は最初のアンケートで"ウィメンズ"設立に肯定的な回答を寄せた85名程度に絞っていった。

食事会:平成16年2月21日
於:フレンチレストラン「ボングー」 参加者21名
食事会:平成16年10月30日
於:フレンチレストラン「ボングー」 参加者12名
なお、スターティングメンバー6名は上記の食事会を通じて出席者とのコミュニケーションを図り、あるいは独自にミーティングの機会を持ち、"ウィメンズ"正式発足に向け足固めをしていった。 平成17年2月5日の食事会を前に、スターティングメンバーは先に"お手伝い"を名乗り出てくれた有志を再結集することを決め、平成17年1月22日、集まった13名で"ウィメンズ"を正式に立ち上げていくことを確認した。実質的にはこの日が"ウィメンズ"のスタートの日となったといえる。 名前も"文京セントポールズ・ウィメンズ"そして、愛称を区花のつつじから"アゼリアクラブ"と命名し、今後の活動につき多くの意見交換をした。
食事会:平成17年2月5日
於:シビックスカイレストラン「椿山荘」参加者15名
この日出席の全員が"ウィメンズ"への入会を表明し、今後の連絡方法の選択やアドレス・FAX番号の登録などをした。平成17年4月1日から1期目をスタートすることとし、第1期幹事を決め、今後の活動を続けることを確認した。

文京セントポールズ・ウィメンズ(アゼリアクラブ)会則
第1条(名  称) この会は「文京セントポールズ・ウィメンズ」と呼び、区花のつつじから、愛称を「アゼリアクラブ」とする。
第2条(目  的) 会員相互の親睦を目的とする。
第3条(会  員) 文京セントポールズ・クラブ所属の女性会員の中から希望し登録する者が会員となる。入退会は随時。但し、文京セントポールズ・クラブの会員資格を退会などにより失った場合は同時に文京セントポールズ・ウィメンズの会員資格も失う。
第4条(活動内容) 年2回の定例会を中心に、単発のイベント、その他各種情報交換を行う。
第5条(幹  事) 毎年、会員の中からその年度の当番として幹事4名を話し合いで決め、幹事は企画運営・名簿の管理などを行う。
第6条(助 成 金) 文京セントポールズ・クラブの判断による助成金を受け、通信費・定例会のイベントに充当することで活動の活性化を計る。
第7条(役 員 会) 役員会は、会長、副会長、幹事長、副幹事長、幹事および会計をもって構成し、 総会に次ぐ議決権を有し、通常の意思決定を行い、この会の運営に当たります。
コンタクト
サイトマップ
プライバシー